>

2012年06月03日

田植え後 まださびしい田

IMG_0236.JPG
田植えから10日くらい後。
一番てまえが山田農場もち米、次が山田農場うるち米、次からが他の農場です。
歴然たる差。こちらのうるちなど植えたかどうかわからないほどです。
私のところでは植え付け間隔は他の倍、植え付け本数も三分の一以下、苗の丈も三分の二しかないので、このやうなさびしい情景が六月の半ばまで続きます。これがあと10日もたつとなんとも美しい稲の姿に変貌するから不思議です。明らかに他の圃場に比べて生命力がありありとわかるものになるはずです。お楽しみに。

今年はドジョウが山ほどいることが判明しました。といってもまだ稚魚のような感じで体調二センチほどです。機械で植え終わってから手で手直ししているときに今年はちょっと変わったおたまじゃくしがいるなと思っていたらドジョウだったのです。さて、このドジョウがどうなるかというと、アイガモのピヨピヨたちに大半が食べられてしまいます。その前にドジョウ掬いして水槽で飼おう。


posted by 山田 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

役立つブログまとめ(社会貢献): 千葉県の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 千葉県内の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2012-06-11 16:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。